La Sylphide ラ シルフィード  

高原のナチュラル ガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハンゲショウ

ハンゲショウ 
学名 Saururus chinensis
分類 ドクダミ科ハンゲショウ属
開花期 7~8月
高さ 50~100cm
耐寒性 強い

茎の先端の葉数枚が、一部分、表だけだけ白く変わるので、片白草とも呼ばれます。
葉の一部だけ白いので、半分しか化粧が出来ていない、とする解説もあります。

白い地下茎を伸ばして毎年育ちます。
湿潤な環境を好み、主に水辺や湿地に自生します。
茎葉を傷つけたり折ったりするとドクダミっぽい臭いを放ち
6月下旬から7月にかけて、茎の頂点から15cm前後の花穂を伸ばし、
花びらを持たない白い小花をたくさん咲かせます。

blg13hanngesyo0808F5749.jpg

欲しかった、ハンゲショウを手に入れました。
3株植えましたが、これから増やしていくつもりです。

来年は大きくなって、存在感が出てくるでしょうか。
楽しみです。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。